ホーム > ニキビ > なぜ、背中ニキビになってしまうの

なぜ、背中ニキビになってしまうの

なぜ、背中ニキビになってしまうのということについて考えてみました。
お友達と温泉にいったり、プールで水着になったり、制服を着替える時など何かと気になるのが背中ニキビ。
背中は自分からあまり見えないので気にしていない人も多いかと思いますが、実は他人からはものすごく見られています。
綺麗なお肌のあの子も、背中はねなんて残念な感想を持たれたら悲しいですよね。
ロングヘアの方には特に気を付けていただきたい背中ニキビ。
主に首のすぐ下から肩甲骨の辺りまでにできやすいのですが、そのあたりはまず皮脂腺が活発なため、皮脂の分泌が多いです。
つまり、そもそもニキビができやすい場所。
そこに、シャンプーやリンスの流し残しが付着してしまったり、手が届かないために十分に皮脂が洗浄できず、洗い残しがあったりするために、背中ニキビになりやすい環境が整ってしまうのです。
ロングヘアの方はそこに毛先での刺激やリンスコンディショナーなどの再付着が原因となり、肌の表面のバリアが壊され、ニキビの原因菌であるアクネ菌を活発にしてしまいます。

なかなか治らない背中のニキビなびは、こちらへ